携帯副業中級編!副業がバレてしまわないようにするには?3選

はじめに

携帯副業が今話題となっています。
携帯副業は、空いた時間に気軽に作業ができ、またとても簡単なものが多いので、初心者でも始めやすいということで、人気となっています。

しかし、会社によっては、副業が禁止されているところも多いので、会社にばれないようにしたいものですよね。

そこで、携帯副業に慣れてきた中級者の人に、副業がばれないようにするための方法について3点ご紹介をしたいと思います。

1.インターネットのツイッターなどでバレないようにする

最近では、インターネット上のSNSなどを介して、会社の方にばれてしまうことがあります。
これは、ツイッターや、フェイスブックなどのつながりで、職場などを始め、知人にばれてしまったりするというケースがあります。

インターネットなどを利用して副業をする場合、副業をするために、ツイッターのアカウントなどを作成しなければならないケースがあります。自分で個人的に利用しているというだけでも、フェイスブック、ツイッターで副業に関することを発信してしまうと、その内容によっては職場の人にばれてしまう可能性があります。

このため、ツイッターなどは個人を特定することができないようなアカウントを作るなど、工夫をしてみることが必要です。会社の人がどこで見ているかわかりませんので、ツイッターなどには副業に関することを載せないように心がけましょう。

また、副業で使用しているブログだったり、ホームページなどを持っている方の場合には、こちらのブログやホームページなどに個人が特定することができるような情報を書き込んでしまうことがあります。そうすると、それをたまたま見ていた人が個人を特定してしまい、副業がバレてしまうということにつながってしまうのです。

インターネット上では、だれが見ているかわからないことも多いので、少しでも個人を特定することができそうな情報などは残さないように心がけることが非常に大切です。

2.確定申告で会社にバレないようにするには

もう一つ、会社にばれてしまうケースで多いのが、確定申告の際に会社に通知がいってしまい、それで携帯での副業がバレてしまうケースです。
携帯副業で収入を得た場合には確定申告をすることが必要となりますが、その確定申告の際にバレてしまうことが多いです。

そこで、確定申告で会社にバレないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。
まず、その際ですが、通常、会社の方で住民税を支払っている人は住民税が「特別徴収」となっています。しかし、副業で住民税が加算される場合、これらの副業の住民税が加算されて通知されます。

バレないようにするためには、副業分の住民税のみを、「普通徴収」に変更して確定申告をする必要があります。
このため、確定申告の際には、普通徴収に変更をするということが大切です。
このように、事前にバレないように工夫をするということが非常に大切なのです。

また、副業の中でも、きわめてバレる危険性が少ないのが、株などの取引です。
これは、証券会社などが代行して納税をしてくれるため、会社の方には通知がいかないようになっています。このため、会社に副業をしていることがバレない可能性が高いです。

3.会社の人には秘密にしておく、マイナンバーからはバレない

よく携帯副業をしている人の中には、自分から携帯副業に関することを周囲の人に漏らしてしまい、そこから話が広がってしまい、バレてしまうというケースが多いです。

しかし、携帯副業でバレてしまわないようにするためには、自分から漏らしてしまってはいけません。会社の人には秘密にしておき、バレないようにするなど、工夫をすることが必要です。

周囲の人の妬み、嫉妬などを買わないためにも、副業に関することなどは会社では一切口にしないようにすることが必要であるといえるでしょう。また、見えるところで携帯副業をしたりしないようにしましょう。

また、副業をしている人の中では、マイナンバーからバレてしまうのではないか?と不安に思っている方もいらっしゃると思います。
しかし、結論から言うと、マイナンバーから携帯副業をやっていることがバレてしまうということはありません。

もしも、収入があるのにもかかわらず、確定申告をしていないという場合には、税務署から調査が入る可能性もありますが、確定申告をしっかりとしているのであれば、個人の銀行口座を調べられることはありません。
このため、会社の方に携帯副業がばれてしまうということはないので安心してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
携帯副業を始めて慣れてきた方で、会社の方にばれないか心配をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、これらのことに気をつけておけば、会社の方にはまずバレずに済みます。
会社で副業が禁止されているという方の場合には、会社に知られないように工夫するということが大切なんですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*