携帯副業上級編!副業をさらに発展させるポイント3選

はじめに

携帯副業を始めてそろそろ慣れてきたという上級者の方は、今後もっと稼ぎたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、副業を始めてある程度稼ぐことができている上級者の方が、今後気を付けたいポイントについてご紹介したいと思います。

1.本業にすることができるのか?判断が必要

ある程度携帯副業で稼ぐことができている方は、副業からそれを本業にしたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、携帯副業の上級者の方で、脱サラをし、その後起業する方もいらっしゃるといわれており、副業から本業にされるかたも少なくありません。
しかし、副業から本業にする場合、気を付けなければならないことがあります。

まずは本業にする場合、たとえば会社員として働いている方の場合、そちらの給与などがなくなってしまい、本業一本となってしまいます。副業だけでこれからは食べていかなければならない、ということになりますので、今後のことなどをしっかりと見据えて考えることが必要です。

もしも今現在、大きく稼げているとしても、これからどうなっていくのか、ということはわかりません。もしかすると、稼ぐことができなくなってしまったり、収入が減ってしまうというリスクもあります。

このため、これだけのリスクなどを踏まえて、本業にするのは慎重になるべきであるといえるでしょう。もしも本業にしたいということであれば、社会保険や年金なども自分自身で払っていかなければいけませんので、そのことも踏まえて考えていきましょう。

2.もっと稼ぐためには?人脈作りが大切

携帯副業を行っているという方で、さらにもっと稼ぎたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、さらに稼ぎたいという場合には、さまざまな努力や工夫が必要となります。まず自分自身に実績を付けて、クライアントから仕事を依頼してもらえるようになるということも大切ですし、あらゆる工夫が必要です。

しかし、今後ももっと稼ぐようになりたいというのであれば、人脈作りが非常に大切です。
たとえばセミナーなどに積極的に参加をしたりして、同じように携帯副業で成功されている方の話を聞いたりして参考にしてみるということも非常に大切ですが、そのほかにも、副業で成功している人などの人脈や仲間づくりなどをしっかりと作ることで、何かの手助けになってもらったり、アドバイスをもらったり、また何かのきっかけで、仕事を新たに請け負うことができたりする可能性があるのです。

もしも自宅で一人で副業をされているという場合には、時には町のレンタルオフィスなどを利用してみるというのも一つの選択肢です。レンタルオフィスでは、同じように副業をされている方をいますので、こういったところで知り合いを見つけることができたりもします。

そうすることで、同じように携帯副業で稼いでいるという方の情報を収集することができたり、人脈を作り上げることができます。
そこから起業につながることもありますので、あらゆる人脈作りに励んでください。

3.不労所得を得ることができるツールを作りあげる

携帯副業上級者の方は、ある程度携帯の副業で稼ぐことができている方もいらっしゃると思いますし、もっと稼ぎたい、と考えている方もいらっしゃると思います。
しかし、さらにもっと稼げるようになるためには、工夫も必要です。

なかなか本業があると、時間が足りないため、これ以上は無理ではないか、と思いがちです。
そこでもっとより一層稼ぎたい、という場合には、不労所得を得る方法、ツールを作り上げることが大切です。

携帯副業のほとんどは、なにか作業をすることによって対価が支払われる、という形ですが、中にはアフェリエイトや、広告収入など、一定の作業をすることで、今後とも不労所得を得ることができるような副業も数多くあります。

すでに成功されている方もいらっしゃると思いますが、こういった不労所得を得ることができるような副業は強いもので、自分が何かあったとして作業ができなくなってしまったとしても、一定の収入を得ることができます。

もしも現在不労所得があるのであれば、その収益がさらに増やすことができるように努力してみるのも一つの方法です。

たとえば、YOUTUBEの広告収入などは、動画の投稿の必要がありますが、一つ人気の動画がアップできれば、半永久的に不労所得を得ることも可能です。今後も副収入を得続けたい、と考えているのであれば、不労所得をさらに増やすということを考えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
携帯副業である程度稼ぐことができるようになったとしたら、次はその副業をさらに発展させていき、もっと稼げるようにしたり、あるいは本業にすることを考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、それにはポイントがあります。
上級者の方は是非参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ